Lab

主にサカナクションの事を打ち込むブログ。好きな時に好きな様に好きな風に。

<< サカナクション『Sakanaction』 | main | サカナクション紅白出場決定 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |

2013/04/06(土)サカナクション@Zepp SAPPORO

※ネタバレ含みますのでスクロール長めに取っております。ご確認の上、続きをどうぞ※
































【SetList】
01.INORI
02.ミュージック 
03.M 
04.アイデンティティ 
05.ルーキー 
06.multiple exposure
07.mellow 
08.ボイル
09.アルデバラン 
10.なんてったって春 
11.ホーリーダンス 
12.僕と花 
13.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 
14.ネイティブダンサー
15.アドベンチャー 
16.アルクアラウンド 
17.夜の踊り子 
18.Aoi 

en01.ストラクチャー 
en02.朝の歌
en03.三日月サンセット


仙台でのモヤモヤが払拭された。
彼らの地元ならではの暖かさと緩やかさに包まれて、すごく楽しいライブだった。心が弾むとはこういう事だなと純粋に感動した。

特筆すべきは 12.僕と花 での山口さんの歌の入りミスと歌詞忘れだろうか。
具体的に言うと入り遅れた。続けざまに歌詞を忘れて「〜○★×ラララ〜」と笑顔でごまかす。
もはやサカナクションのライブでは恒例であり、どこでこのぶっ飛ばしお茶目ミスの一連の流れが見れるのか楽しみですらあるのだが。今回は早くも地元札幌にて。

それを受けての山口さんのMCが次の通り。

『「僕と花」って曲でミスって、ずっと言い訳を考えてたんですけど、僕のこのちょうど正面に…父がいるんですよ(笑)』

『父郎が!』

『そりゃ緊張するっていうね!(笑)』

前に江島さんがラジオで「札幌でのライブの二階席は父兄参観のような景色になる」と言っていたが、この時もまさにそうだったんだろうなぁと思った。
(自分の位置から2階席が見えることはなかったので想像でのお話)
こういうのが垣間見えるのが札幌ライブの楽しいところだ。

13.バッハ〜から14.ネイティブ〜に掛けて泡が吹き出す演出がまた面白い。フワフワと漂う泡はネイティブダンサーの「そう、雪になって」を表現したものなのだなと容易に分かる(仙台では席がある都合上、この演出はされなかった模様)。

5年前に初めて遠征した札幌でまたこうやって暖かい気持ちでライブを観られるのが嬉しかった。
この日のライブで今ツアーはすごく面白いものになる予感がしたが、2日目のセトリが変わった事でそれは確信に変わった(※2日目は行ってない)。

既に満足感のメーターは振り切った感覚がある。それでもこれからもどう観えて行くのか、楽しみでしょうがない。


少し余談だけど、自ら「ただいま」と言うまで「おかえり」の声援がなくて、それもいつもより少ないような気がして、少し切なかった。




| サカナクション | 23:50 | comments(0) | |

スポンサーサイト

| - | 23:50 | - | |
コメント
コメントする

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
セントレイ(初回限定盤)
セントレイ(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
サカナクション,山口一郎
RECOMMEND
地味なサイトデザイン更新情報
09/12/27 jugemのjsライブラリからlightbox導入
09/12/27 ブログデザイン大幅変更。イメージはもちろんサカナクション
09/01/21 背景黒に変更
09/01/07 スムーススクロール導入
LINKS
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
; ; ; ;