Lab

主にサカナクションの事を打ち込むブログ。好きな時に好きな様に好きな風に。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |

無題

さよならしようと決めた時

貴方は言うの

私が喜ぶ一言を

あぁ、ずるい人ね

いつもそうね

また、騙されてしまうわ

また、帰ってきてしまうわ

そうして、期待して、裏切られて、傷つけられて

分かっているのに、また、期待して

さよならなんて、出来ないわ
| | 23:30 | comments(0) | |

無題

引っかかった刺が取れないまま

そこだけがいやに気になって

喜びは飛んでった

離れ時が 来てる気がするな

悲しいけれど しょうがないな
| | 14:35 | comments(0) | |

詩なんて本来理解されるべきものじゃない

ある種ひねくれた間接法を用い、詩を書くのは、
自分の奥底にある本心部分に気づかれて欲しくないからだ。

詩を書く人って誰だってそうじゃないだろうか。

理解されたいなんて思って詩を書くだろうか。

何か自分から出てきたどうしようもない想いを、
黙ってはいられないけど、
誰かに伝えるにはどうしようもなく気まずいから、
捏ねて、捏ね回した言葉でもって、記しておくのだ。

それが自分にとっての詩だ。

もし自分が理解したいと思っている人の詞も、そうであるならば、
自分は、理解しないままでいいのかもしれない。
| | 02:00 | comments(0) | |

頭を抱え込んでうずくまりたくなる衝動

見ると

その時

その時代に

私たちが好きだったものが

今もなお

掻き毟って厚く

爪跡を残している

その頃の

私たちは

今の私たちが

あることを知らずに

惜しげもなく

恥ずかしい

今の私も先の私からすれば

恥ずかしいのだろうか
| | 16:36 | comments(0) | |

片耳イヤホン

左耳からノック

右耳からこんにちは

かえす がえす

酔っ払いミュージック

ここに俺ひとりならいいのに
| | 21:37 | comments(0) | |

彼女の服

彼女と同じ服を着ている子を見た

彼女の方が似合ってるなと

ボクは鼻高々にその服を着た彼女と会う
| | 16:33 | comments(0) | |

このまま溺れ死んでもかまわない

曲っていう海に

とけて

とけて

おぼれて

しんで

からだじゅうに水がはいり込んで

二度と戻ってこれなくても

きっと

戻ってきたいなんて

思わない

しあわせの泡で

からだじゅういっぱい。
| | 00:52 | comments(0) | |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
セントレイ(初回限定盤)
セントレイ(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
サカナクション,山口一郎
RECOMMEND
地味なサイトデザイン更新情報
09/12/27 jugemのjsライブラリからlightbox導入
09/12/27 ブログデザイン大幅変更。イメージはもちろんサカナクション
09/01/21 背景黒に変更
09/01/07 スムーススクロール導入
LINKS
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
; ; ; ;